薄毛を治すことを諦めかけたあなたにお伝えしたいこと

薄毛を治すためにいろいろやったけどさっぱり効果が実感できず時間だけがどんどん 過ぎてしまい諦めムードになっていませんか?そうなってしまうのも無理はありません。 巷で言われてる育毛法は大事な部分が欠けているからです。このブログでは私の実体験を もとに薄毛を治すために大切なことをお伝えしていきます。

育毛剤を選ぶ時は有効成分が長時間毛根に作用するか注視する

脱毛症対策の王道の一つ、
育毛剤はいろんな意味で難しいものです。

シャンプーほどじゃないかもですが、
種類がかなりあるので迷うのと、
効果はどの程度なのか、という点です。

まあやはり後者が最も気になる所ですね。


長年いろいろと試してみても
効果がなくてガッカリした人も
いるかと思いますが、
市販の安いものだとその可能性が高いでしょう。

全てがそうとは限らないと思いますが、
しっかり効果を出すためには
それなりの技術力が必要になります。

それが安価にできるほど技術が発達していれば
今ほど困ってる人はおそらくいないでしょう。


育毛剤で重要なのが、
有効成分がちゃんと含まれてるのはもちろん、
しっかり毛根まで届くかが重要になります。



ミノキシジルを含んだものが一時流行りましたが、
完全に改善したという話は聞いたことがありません。

それはおそらくミノキシジルの量が
少ないことも理由にありそうです。

ただ量が多すぎても心臓への副作用が
大きくなる可能性があるので
増やせばいいということではなく、
難しいところです・・・。

(溶液が合わず頭皮がかぶれる場合もあります)


次に、
有効成分が毛根にしっかり
作用しないと全く意味がありません。

まあふつうに考えてそうですよね。
たいして浸透しないものだと
頭皮環境を整えるだけのモノになってしまいます。


発毛も育毛も毛根が鍵です。


最近はただ届くだけはなく、
長時間にわたって髪の成長を
助けられる技術が確立されています。