薄毛を治すことを諦めかけたあなたにお伝えしたいこと

薄毛を治すためにいろいろやったけどさっぱり効果が実感できず時間だけがどんどん 過ぎてしまい諦めムードになっていませんか?そうなってしまうのも無理はありません。 巷で言われてる育毛法は大事な部分が欠けているからです。このブログでは私の実体験を もとに薄毛を治すために大切なことをお伝えしていきます。

髪の乾かし方で気をつける大きなポイントは2つ

ヘアケアで盲点なのが髪の乾かし方です。

正しく行わないと髪を傷めることになるので
ここも手抜きをしないでほしいと思います。


まずバスタオルで拭く作業ですが、
それはあくまで水分を吸い取るだけの作業です。

適当にバババッとやる人が大半だと思いますが、
髪は濡れた状態だとキューティクルが開いており、
痛みやすくなっているので、その拭き方はNGです。

なのでただ押し当てるだけにしましょう。
それでもだいぶ水分を吸収できます。


次にドライヤーですが、
髪は熱に弱いので20cm以上離し、
同じ箇所に3秒以上あてないようにします。


そして下から当てるようにします。
それによりハリがあるように
見せる事ができます。


本当は自然乾燥がもっともいいのですが、

濡れたままだと細菌が繁殖しやすく、
髪は乾きにくいので
ドライヤーが実質最適になります。

くれぐれも髪が濡れたまま
寝ないよう注意してくださいね。

寝返りで髪が擦れて痛むわ
バイ菌が増えるわで最悪なことになります。



ちなみに育毛剤をつけるタイミングは
髪を完全に乾かした後になります。


すると髪の一部が濡れると思いますが、
その場合は頭皮にあてないように
冷風をあてます。(成分の蒸発を防ぐため)