薄毛を治すことを諦めかけたあなたにお伝えしたいこと

薄毛を治すためにいろいろやったけどさっぱり効果が実感できず時間だけがどんどん 過ぎてしまい諦めムードになっていませんか?そうなってしまうのも無理はありません。 巷で言われてる育毛法は大事な部分が欠けているからです。このブログでは私の実体験を もとに薄毛を治すために大切なことをお伝えしていきます。

シャンプー選びで気をつける点 役割と成分表示を知る

  • 投稿日:
  • Category:

シャンプーは薄毛対策に
なくてはならないものです。

それ自体が髪を生やすわけではないですが、
AGA以外の脱毛原因を作らないことや、
不潔による相手への迷惑を防ぐ役割があります。


フケが多かったり頭皮が臭ったりしたら
嫌われてしまいますので・・・。


そこで悩むのがシャンプー選択です。


今やネットでもたくさんでているので
ぶっちゃけどれを選べば良いのか、
すごく迷うところだと思います。

雑にいうと高いシャンプーのほうがいいです。
(続にいう自然系、アミノ酸系)

なぜなら洗浄力を強くしすぎないことや
敏感肌の方にも使えること
など
徹底して作られているからです。


高級感だけがにじみ出ている
セレブが使うようなものに
手を出す必要はありませんが、

簡単に大量生産できる
安価なシャンプーよりかは
体にも髪にもいいでしょう。

しかし大体育毛シャンプーと
いわれるのは数千円が相場ですので、
ちょっときついという場合は
無理に買わなくてもいいです。


シャンプー選びで一番大事なのは
自分に肌に合っているかどうかです。



お風呂で髪を洗う前に
頭皮かTゾーン(おでこと鼻)を触ってみて
脂性肌か乾燥肌かをチェックします。

手が脂でテカテカしたら脂性肌用を、
そうでなければ乾燥肌用シャンプーを選びましょう。

そしてできればラウリル、ラウレスなどの
石油系界面活性剤は、あまり成分表示の左側に
記載されていないもの
がいいでしょう。

左側にあるだけ量が多いことになります。


もう一度いいますが、
シャンプーはあくまで頭皮環境を整えるものです。

発毛(または育毛)させるには毛乳頭細胞を
活性化させる必要があるのです。