薄毛を治すことを諦めかけたあなたにお伝えしたいこと

薄毛を治すためにいろいろやったけどさっぱり効果が実感できず時間だけがどんどん 過ぎてしまい諦めムードになっていませんか?そうなってしまうのも無理はありません。 巷で言われてる育毛法は大事な部分が欠けているからです。このブログでは私の実体験を もとに薄毛を治すために大切なことをお伝えしていきます。

頭を手で触るのは基本シャンプーの時だけにする

  • 投稿日:
  • Category:

頭皮マッサージはよく推奨されますが、
あんまりしすぎても頭皮に手のバイ菌が
余計についたり傷つける可能性もあり、

そして髪の成長を早めることにはならないので
そんなにやる意味は感じません。

あと頻繁に頭ばかり触っていたら
周囲に変な目でみられてる可能性も・・・。

マッサージ"的"なことは意識的にやらずとも
無意識的にやっているときだけで十分です。


それはずばりシャンプーのときですね。


シャンプーのときは嫌でも手を使うので、
頭に触れるのはそのときだけにするのが
望ましいです。

正確にはマッサージをするというより
"マッサージをするように洗う"
ということになりますが。


洗髪の簡単な流れは、

まずぬるま湯で髪全体をしっかりぬらす



シャンプーを手のひらに
直径2.5cmほどの円になるくらいだし、
しっかりあわ立たせる



頭全体に泡をつけ、「指の腹」
生え際から頭頂部にむかって
ゆっくり洗いあげる



1~2分やったらしっかりすすぐ。
(シャワーなら2分以上、洗面器では10杯以上)


シャンプーをする頻度は
年齢により多少違ってきますが
やり方は一緒です。

コンディショナーとトリートメントは
薄毛予防とそれほど関係ないので
無理に使う必要はないです。


髪が痛んでると思ったら使ってもいいですね。


ちなみに育毛剤をつけたあとは
マッサージしたほうが浸透率が向上します。