薄毛を治すことを諦めかけたあなたにお伝えしたいこと

薄毛を治すためにいろいろやったけどさっぱり効果が実感できず時間だけがどんどん 過ぎてしまい諦めムードになっていませんか?そうなってしまうのも無理はありません。 巷で言われてる育毛法は大事な部分が欠けているからです。このブログでは私の実体験を もとに薄毛を治すために大切なことをお伝えしていきます。

頭皮を汚くしていると急激に抜け毛が増えるので気をつける

薄毛対策では体の内部の対策が
とても重要なのですが、
外側の対策も怠ると
大変なことになります。


実は皮脂が多くても髪の毛は
ちゃんと生えてくるものなので、
頭皮が脂だらけでも髪の成長に
影響をきたすことはないです。

しかし間接的には影響するといえます。

頭を洗わなすぎる、そしてその逆の場合も
皮脂の分泌は多くなって触ると手がテカテカします。

皮脂が多くなるとダメな理由は
脂漏性皮膚炎やひこう性脱毛症を
引き起こす可能性があるからです。


人間の皮膚には目に見えない細菌が
常に住み着いていますが、
その菌が皮脂やフケを餌にして増殖すると
炎症が起きてしまいます。

炎症は毛根にダメージを及ぼし、
短期間でたくさんの毛が抜けるのが特徴です。

フケが多く、粒が大きく、
ギトギトしてへばりついてるなら
特に注意が必要です。

そこまでいったら皮膚科にいって
薬を処方されるほうが確実です。


そのように、頭皮を汚くしていると
AGA以外の脱毛症を引き起こすことがあるのです。

汗を全然かかなかったとしても
2日に1回は洗髪するようにしましょう。


育毛剤をつけるのは髪を乾かした後になります。