薄毛を治すことを諦めかけたあなたにお伝えしたいこと

薄毛を治すためにいろいろやったけどさっぱり効果が実感できず時間だけがどんどん 過ぎてしまい諦めムードになっていませんか?そうなってしまうのも無理はありません。 巷で言われてる育毛法は大事な部分が欠けているからです。このブログでは私の実体験を もとに薄毛を治すために大切なことをお伝えしていきます。

髪が育つ時間にしっかり寝るための行動

睡眠は髪の毛のみならず
体全体の健康に欠かせないもの。

ですがそれを意識する人は
そんなに多くないかと思われます。

仕事や付き合いを優先するばかり、
不規則な生活を送っている
サラリーマンはどのくらいいるのでしょう。

慣れてくると2~3時間睡眠でも
大丈夫という人もいるかもしれませんが、
薄毛が気になるのであれば
そのような生活をしてはいけません。



最低でも6時間は寝る必要があります。
寝床に入る時間は10時が理想です。



ただいきなりそれにするのは
いろいろな事情があって厳しいと思いますが、
遅くても1時までに寝てほしいですね。

1時から体温が下がり始めるのと、
寝つきが悪いと2時を過ぎてしまうためです。
(10~2時は髪が最も成長する時間)


すぐ寝るためには寝る前に運動をしたり、
テレビやパソコンを見続けたり、
飲み食いしないことです。

最低でも寝る3時間前は
何も口にいれないようにします。
(喉が渇いたら水のみにする)

風呂上りは疲労物質が
体内にたまっているので
寝やすくなるので寝つきが悪い人には
有効な手段といえます。
(髪はしっかり乾かさないと
バイ菌の温床になるので注意)

仕事の都合上、夜に寝れない場合は
とにかく睡眠時間を一定にするよう
心がけるようにします。


もし睡眠は大丈夫なのに解消しない、
もしくは不規則生活から抜け出せないなら
毛根に直接良い効果をアプローチさせます。