薄毛を治すことを諦めかけたあなたにお伝えしたいこと

薄毛を治すためにいろいろやったけどさっぱり効果が実感できず時間だけがどんどん 過ぎてしまい諦めムードになっていませんか?そうなってしまうのも無理はありません。 巷で言われてる育毛法は大事な部分が欠けているからです。このブログでは私の実体験を もとに薄毛を治すために大切なことをお伝えしていきます。

ストレスと薄毛の関連性を気にする前に解消が大事

ストレスは健康の大敵、
万病の元などいろいろな言われ方をします。

では髪にはどうなのかというと、
未だに明確な科学的根拠がないせいか
意見が分かれている状態です。

仕事を始めるようになって
抜け毛がすごく増えたから
信じている人もいれば、

偶然薄くなる時期が重なっただけ、
という人もいます。

AGAは人によっていつごろから
発症するかわからない脱毛症
です。

10代からハゲ始める人もいれば、
老人になってもフサフサな人もいます。


確かに明確な根拠はないのですが、
ふつうに考えてストレスは体に悪いので
必然的に髪にも悪いのではないでしょうか?

ストレスは円形脱毛症を除いて
脱毛症の主原因ではないかもしれませんが、
血流を悪くしたり、ホルモンバランスを崩したり
することが知られているため、

どこか薄毛と関連性がでてくるところが
気になって仕方ないですね。


個人的には薄毛の原因の1つ
とらえています。


まあどんな場合もストレスはないのが一番です。
円形脱毛症になると急に髪が抜け出すので
状況悪化させない意味でもストレス解消は大事です。

普段から自分なりのストレス解消法を実践し、
同時に悩みの根本原因をいち早く退治しましょう!