薄毛を治すことを諦めかけたあなたにお伝えしたいこと

薄毛を治すためにいろいろやったけどさっぱり効果が実感できず時間だけがどんどん 過ぎてしまい諦めムードになっていませんか?そうなってしまうのも無理はありません。 巷で言われてる育毛法は大事な部分が欠けているからです。このブログでは私の実体験を もとに薄毛を治すために大切なことをお伝えしていきます。

薄毛を治すには前向きに有効な対策を続けられるかが勝負

薄毛は誰にでも起こりうる病気です。

体質や環境も関係するので
人によりタイミングは違いますが
髪に悪い行動を続けていると
時期を早める可能性がありますね。

でもたばこは別として、
仕方なく付き合いが続いて
一般的にだらしない生活を
強いられることはよくあります。

社会に出るとそれも大事なことなので
全部避けるのは難しいです。

それだと育毛にマイナスになって
嫌な気分が芽生えるかもしれませんが、
あまり気にしすぎるのもよくありません。


完全に物事を遂行していくことは
誰でも不可能なこと、などと考え
ストレス要因を増やさないことも
すごく大事だと思うのです。

あまり付き合いを悪くしてしまうと
逆に接しにくくなるところも
でてきてしまうかもしれず、
それまたストレスになりますよね・・・。

食べ物でも髪に良い悪いと区別せず
いろんなものを食べたほうがいいように、

なんでもバランスを保つことが一番です。

更年期障害もホルモンのバランスが
崩れることで起きてしまいます。
(女性はそれにより男性ホルモンの
割合が増えるので薄毛になる事があります。)


薄毛の治療は時間がかかるものです。


だからこそ常日頃前向きでいないと
ケアもやる気がでないような気がします。


ですが効果がでないのもやる気がでないので
生活習慣の改善や心の整理、頭皮マッサージだけでなく
毛乳頭に直接働きかける対策を続けるのが理想です。