薄毛を治すことを諦めかけたあなたにお伝えしたいこと

薄毛を治すためにいろいろやったけどさっぱり効果が実感できず時間だけがどんどん 過ぎてしまい諦めムードになっていませんか?そうなってしまうのも無理はありません。 巷で言われてる育毛法は大事な部分が欠けているからです。このブログでは私の実体験を もとに薄毛を治すために大切なことをお伝えしていきます。

大豆イソフラボン、カプサイシンの同時摂取と注意点

  • 投稿日:
  • Category:

今や髪にいい食べ物を語る上で
はずせないのが大豆です。

それに含まれる大豆イソフラボンは、
女性(卵胞)ホルモンのエストロゲンと
似た作用があることで注目されています。


エストロゲンは髪の成長を促したり、
コラーゲンを生成して潤いを保つなど
髪が抜けにくい状態を作ってくれます。

さらにイソフラボンには
髪の天敵である男性ホルモンの一種、
DHTの生成を抑制する効果
あることがわかっています。

そして大豆を食べるときにおすすめなのが
カプサイシンと一緒に摂取することです。
(とうがらしに含まれる辛み成分です)

同時摂取で髪の成長因子が増えるという
研究結果が報告されています。


豆腐料理などに一味(七味)をかけるのが
手ごろなやり方です。

ただ辛い物は内臓に負担をかけるので
ほどほどにしておきましょう。


曖昧ですが農林水産省によると
大豆食品を食べる目安は明確には決められず、
一日3皿くらいといっています。

まあ少ない量でも食べ続けるのが
一番大事なんじゃないでしょうか。


そしてサプリでも摂取できますが、
飲みすぎてもダメなので摂取量に注意します。

イソフラボンは30mg
カプサイシンは4.5mgまでにします。