薄毛を治すことを諦めかけたあなたにお伝えしたいこと

薄毛を治すためにいろいろやったけどさっぱり効果が実感できず時間だけがどんどん 過ぎてしまい諦めムードになっていませんか?そうなってしまうのも無理はありません。 巷で言われてる育毛法は大事な部分が欠けているからです。このブログでは私の実体験を もとに薄毛を治すために大切なことをお伝えしていきます。

髪に悪い食べ物はたくさん 避けるか減らす事が大事

髪にいい食べ物もあれば
悪い食べ物もあります。

どちらかというと
悪いものの方が多いかもしれません。


添加物は現代の多くの食品に
含まれていますし、
辛いもの、甘いものなど
濃い味のものがたくさんあります。

それらは内臓に負担をかけるので
知らず知らずのうちに髪に影響を
ためていくのです。


意外に野菜でも白くて辛い系のもの
(ネギや大根)も髪に良くないといいます。

コーヒーや緑茶もカフェインが多いので
内臓の負担を考えるとよくありません。


しかし人間は食べ物をただ食べればいいという
生き物ではないので、あまり気にしすぎたら
何も食べれなくなりストレスだけが残ります。

それに、あまりにも食べるものを制限すると
日常生活や付き合いに支障をきたしかねません。


そういう意味で言うと、
食べてはいけない食べ物はありません。



ただやはり負担が大きいものは
大量に食べることは望ましくないので
適量にする必要があります。

酒やコーヒーが大好きなら
無理にやめなくてもいいので
少しずつ量を減らすようにしましょう。


辛い野菜は辛みをなくすように
料理をするのが理想です。
(煮込み料理など)