薄毛を治すことを諦めかけたあなたにお伝えしたいこと

薄毛を治すためにいろいろやったけどさっぱり効果が実感できず時間だけがどんどん 過ぎてしまい諦めムードになっていませんか?そうなってしまうのも無理はありません。 巷で言われてる育毛法は大事な部分が欠けているからです。このブログでは私の実体験を もとに薄毛を治すために大切なことをお伝えしていきます。

漢方や黒い食べ物が髪に良い効果をもたらす

髪の毛という組織は食べたものが
すごく反映されやすいものです。

髪の毛の成分を調べると
食べたものが分かるといいますから、
それほど栄養素がそこに
行き渡っているということです。


だから食べ物はとても重要である、
という認識をもってほしいですね。

そこで気になるのが髪にいい食べ物は何か
ということになると思います。


実際からだの健康は髪の健康に繋がるので
ある意味全部いいとも言えますが、
あえていうなら漢方の類のものや
黒いもの
などになります。


例えば竜眼肉という果実は
黒い色をしていて鉄分が豊富です。
30分ほど煮込んで
そのスープを飲みます。


黒茶という発酵度100%のお茶も
内臓に優しくミネラルが多くておすすめです。


あと身近なものといったら
黒豆と黒ゴマになります。

黒豆は腎臓の働きを良くし、
黒ゴマは髪のツヤをだします。

黒ゴマはそのまま食べると
吸収効率が悪いので
すってから食べると良いです。


黒いものというのは
髪を連想させるから良いと
噂がありましたが、
案外当たっていますね。


ちなみに海藻類もいいという話を
聞いたことがあると思いますが、
消化吸収が悪いのでそこまで
髪にいいとはいえません。

でも栄養的にいいものなので
食べて損ではありません。