薄毛を治すことを諦めかけたあなたにお伝えしたいこと

薄毛を治すためにいろいろやったけどさっぱり効果が実感できず時間だけがどんどん 過ぎてしまい諦めムードになっていませんか?そうなってしまうのも無理はありません。 巷で言われてる育毛法は大事な部分が欠けているからです。このブログでは私の実体験を もとに薄毛を治すために大切なことをお伝えしていきます。

女性にプロペシアは効果がなく危険なので副作用がない対策を

男性の場合、プロペシアを使うことで
だいぶ薄毛改善に効果があるといわれていますが、
女性にはそれが効かないといいます。

プロペシアは男性ホルモンのテストステロンと
酵素が結びつくことを阻止して
早期脱毛原因のホルモンを作らせない
という作用があるのですが、


女性にはあまり効果がないことから
その酵素の働きが弱いのではないか、
といわれてます。

少しの可能性も信じて飲みたいと
思う人もいるかもしれませんが、
女性がプロペシアを飲むことは
そもそも危険なのです。



妊娠しているかもしれない、
妊娠している、授乳している女性

特に注意が必要です。

脱毛を促進させるDHTというホルモンは
男性の性器を作るのに必要なものなので
赤ちゃんに影響するかもしれないからです。


妊娠と授乳に全く関係なくても
女性は男性ホルモン自体が少ないので
何が起こるかわからないため
飲むことはおすすめできません。


いまのところ女性はミノキシジル配合の
外用薬のみ認められていますが、
頭皮が溶液で荒れたり心臓に負担がかかる
副作用があるため気をつけないといけません。



副作用が心配でしたらそれが全くない
外用薬を使ったほうがいいですね。