薄毛を治すことを諦めかけたあなたにお伝えしたいこと

薄毛を治すためにいろいろやったけどさっぱり効果が実感できず時間だけがどんどん 過ぎてしまい諦めムードになっていませんか?そうなってしまうのも無理はありません。 巷で言われてる育毛法は大事な部分が欠けているからです。このブログでは私の実体験を もとに薄毛を治すために大切なことをお伝えしていきます。

女性の薄毛も男性と同じく生活習慣などに気をつける

女性も男性と同じく薄毛に悩む人が
多いというのが実情です。

認知度は低いかもしれませんが
日本女性の10人に1人が悩んでいるほど
実は深刻なものなのです。


なぜあまりイメージがない女性でも
薄くなってしまうのか、
分かっていない部分が多いですが、
男性に比べ薄毛になりにくいだけで
原因はあまり変わらないといわれています。


妊娠の時期に女性ホルモンの影響で
髪が抜けにくくなり、
出産後にホルモンバランスが戻り
急に抜けるべき毛が抜けだす、

という特有の症状もありますが、
それも生活習慣が悪かったり
ストレスを抱えたりすると
長引く可能性があります。


通常産後脱毛症というのは
半年くらい放っておけば
治るものなのですが、

ずっと薄いままだと何か生活習慣が悪いか
体のどこかに異常があるかもしれませんので
医師に相談したほうがいいでしょう。


強いストレスや悪い生活習慣は
ホルモンバランスを崩し、
男性ホルモンが増えて男性型脱毛症を
発症してしまう恐れがあります。



実は女性の薄毛でも男性型脱毛症が
一番多いといわれています。(FAGA)


無理なダイエットをしないのはもちろんのこと、
髪を1日に何度も洗わない、パーマや髪染めをしすぎない
などのことを常に意識して行動しましょう。


それらができているのに薄毛が
なかなか解消しないなら
毛乳頭に直接働きかける必要があります。