薄毛を治すことを諦めかけたあなたにお伝えしたいこと

薄毛を治すためにいろいろやったけどさっぱり効果が実感できず時間だけがどんどん 過ぎてしまい諦めムードになっていませんか?そうなってしまうのも無理はありません。 巷で言われてる育毛法は大事な部分が欠けているからです。このブログでは私の実体験を もとに薄毛を治すために大切なことをお伝えしていきます。

脱毛症に防いだり治すには健康的な生活が基本です

薄毛人口が増えていると言われる昨今。

男女あわせると日本国民の10分の1以上の方が
悩んでいていることなのですごい数です。


実は増加率は数十年前と比べても
さほど変わっていないようですが、
今後は増えてもおかしくない状況かと思います。

ストレス社会がずっと続いていきそうですし、
食べるものには不要な添加物などが混ざり、
便利になりすぎて楽ばかり考えるようになるなど、
現代には体に悪いことが氾濫しています。


科学的な根拠がまだない要素もありますが、
体に悪いことが蓄積していくことで
将来的に何が起こるかわかりません。



髪は内臓とも深い関わりがあります。


薄毛を解消するにはまず
頭皮ケアから始めると思います。

それはそれで正しいのですが、
髪の毛は血液から作られているので
内臓が健康じゃないとダメなのです。


肺が弱っていたら新鮮な酸素を
血液に送れないので髪のツヤなどがなくなり、

腎臓が弱ると血液中の老廃物を
ちゃんとろ過しきれないので
血液が汚くなる、などの影響がでてきます。


薄毛は男性ホルモンも関係してますが、
髪の毛の異常は内臓の異常の表れでもあるといえます。



だから普段から規則正しい生活をして
内臓に負担をかけないことも重要になるのです。


健康に悪い行為は髪にも悪い行為なので
どのような脱毛症になろうとも
健康的な生活は基本中の基本といえますね。